オークションやフリマアプリでジャニーズグッズを売る時に気をつけたいこと

不要になったジャニーズグッズを売るとなったとき、買取業者に買い取ってもらうか誰かに譲るか、そのまま捨てるか、いろんな選択肢があると思います。
特に最近はフリマアプリも流行しているので、そうしたアプリを利用して売るという選択肢も出てきました。
こうしたフリマアプリや以前からあるオークションは基本的に個人間の取引となるため、業者との取引以上に気をつけなければならない点があります。

それは非公式グッズの売買についてです。
非公式グッズはその名の通り、ジャニーズ事務所が公式と認めていないグッズです。コンサート会場の前にグッズを売っている露店などを見たことは無いでしょうか?そうしたお店が取り扱っているグッズは非公式グッズの可能性が非常に高いです。

そうした場合、非公式グッズをオークションやフリマアプリで売らないようにしましょう。
非公式グッズと知って売ったり、買ったりすることは違法です。
非公式グッズは買わないのが一番ですが、公式と思って買ったものが非公式だったということもあると思います。そうした場合は、素直に捨てて処分をしましょう。
また、公式グッズか非公式グッズかの判断も難しい場合、素直に捨てるようにするのが懸命です。
それか買取業者に依頼するという手もあります。買取業者は非公式グッズの買取は行わないので、そのグッズが公式か非公式かを判断してもらえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP