コンサートうちわを手作りする時の注意点

ジャニーズのコンサートにぜひ持っていきたいのが、手作りファンサうちわです!
最近は100円均一でも手作りうちわを作る道具が沢山売っていますので、以前よりも気軽に作りやすくなっていると思います。
メンバーへのメッセージを込めたり、メンバーにやって欲しいことを伝えてみたり…ファンサうちわは自分をアピールするのにうってつけですよ!
ただし、コンサートに持っていく場合はきちんとルールに則って作ったファンサうちわを持っていきましょう!
今回は公式が定めているうちわのルールをご紹介いたします。

まず、うちわの規定のサイズを守りましょう。規定のサイズは何種類かあり、その都度どのサイズまでオッケーかコンサートの注意点に記載されるので、必ずチェックしてください。
基本的に公式グッズのうちわより大きいサイズはNGとなることが多いです。
また、うちわが規定のサイズに収まっていたとしても、装飾がそのサイズからはみ出してしまうとNGなので注意しましょう。

また、一見見た目の良いキラキラのホログラムがついた装飾もNGとなります。
これは舞台の照明の関係で、ホログラムが反射してステージ上にいるメンバーの目を傷付けてしまう危険性がある為です。

これらが守られていないうちわは、入場時に没収されてしまうこともあります。
せっかく作ったうちわを見てもらえないのは悲しいので、しっかりとルールを守ったうちわづくりをしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP